大井平公園のシャクナゲ

春を通り越して初夏に近い陽気になった稲武です。
(でも、家の中は涼しいのではなく、寒い・・・)

余りお天気がいいので、釣られて大井平公園へ出掛けました。
大井平公園へ向かう途中ですが、フジがきれいなので1枚。
(林業家の方には嫌われものですが)

20180506-1

駐車場に到着して脇を見ると、真っ赤なシャクナゲがきれいに咲いています。

20180506-2

吊り橋で対岸に渡ってくるりと一回り、新緑がとても鮮やかです。

20180506-3

一回りしたところで帰ろうと思いましたが、もうひと頑張り!次に山側へ上りました。
来て大正解!シャクナゲが見頃、そして私が見た中では一番たくさん咲いています。
これほどたくさん咲いていたのは始めて見ます。

20180506-4

こんなにきれいに咲いているのに、誰も来ないのはもったいないなどと思いながら歩いていました。

20180506-5

手前のシャクナゲと、その向こうの小屋、そして背景の新緑の透明感がステキだったので。

20180506-6

チゴユリもまだ咲いているなと見ると、バッタ?が葉っぱの上に止まっています。

20180506-7

晴天の元、1時間余りの心地よい散歩でした。

カテゴリー: 季節の移ろい, 野の花 パーマリンク

大井平公園のシャクナゲ への2件のフィードバック

  1. 夢子 のコメント:

    こんばんは。人っ子一人居ない・・・。シーンとした景色ですね。
    きれいな空気を、胸いっぱい、豪華な花も、独り占めですね。羨ましい。

    今年は、寒いと思えば、急に暑くなったり、また逆戻りしたり、何を着ていいのか迷います。
    冬物、なかなか、しまえませんね。

    • 北極星 のコメント:

      こんばんは、コメントありがとうございます。
      お久しぶりです、お元気でしたか?
        
      はい、時折ウグイスのさえずりだけが聞こえる、静かな森でした。
      来週の日曜日は恒例のウォーキング大会があり、その時は賑わうでしょうけど、それまで花が持つか???
        
      こちらは冬物どころか、まだ朝などストーブを焚く時もあります。
      明日はまた雨、寒くなるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です