再び雪です

昨日の暖かさから一転、再び雪の朝を迎えた稲武です。
気温は氷点下4度と平年並みでしょうか、先日の寒さを経験しているから?とても寒いとは感じなくなりました。
(私が年を取って、鈍くなっているだけ?)

積雪は5cm程度でしょうか、朝食後雪かきです。

20180212-1

20180212-2

9時半現在、まだチラチラと舞っています。今日は1日雪でしょうか?

カテゴリー: | コメントする

3日連続氷点下11度です

明るい日差しが降り注いでいる稲武の朝です。
と・・・ここまでなら平和な朝の景色ですが、今朝も氷点下11度!
もう3日連続で氷点下11度と、相変わらず冷え込んでいます。
(冷え込みも少し慣れた?)
雪は降っていません。国道は路面にもほぼ残っていません。

20180208-1

昨日もアップしようと思いましたが、同じ氷点下11度では目新しくもないとやめました。
でも3日連続では!と再び同じような画像ですがアップしました。

これは昨日の写真。ガラスに氷の華が咲きました。
これ、単純に温度だけではなく湿度も関係するようで、、この冬は中々きれいな華が咲きません。

20180208-2

カテゴリー: 季節の移ろい | コメントする

この冬の最低気温更新

とても寒い朝になった稲武です。
温度計を見たら氷点下11度!この冬の最低気温を更新しました。

20180206-1

雪は昨夜5cm程度?積もりました。

20180206-2

昨日の朝も、これよりもう少し積もっていて、雪かきをしたのですが、夕方までには路面の雪はきれいに消えていました。
でも朝になったら再び積もっている!朝の運動と思って今朝も雪かきをしました。
サラサラの軽い雪だから雪かき自体は楽なのですが、雪の下はガチガチに凍っていてスケートリンクのようです。足を滑らせるのが怖い!

しかし真っ青な空が広がって、早くからお日様が当たっています。
今日も雪はよくとけるでしょう。春までもう少し!

20180206-3

カテゴリー: | コメントする

今朝の新聞より

例年並みの寒さに戻った稲武です。
例年並みだけでは、わかりにくいですね。
1月下旬から2月1日までは連日氷点下7度、8度と思いっきり冷え込みましたが、2日、3日と0度程度なり一息つきました。でも今朝は再び氷点下5度と、う~ん、これが例年並みですね。

でも、日差しが明るく「光の春」を予感させる朝です。

本題ですが、1月29日に掲載した「氷瀑」が今朝の中日新聞豊田版に大きく掲載されていました。

20180204-1

ライトアップされていてとてもきれいですが、私は夜は寒く足下が危なっかしいので残念ながらパス。

天気予報では、再び寒波が来るとの予報ですから、まだまだ見られると思います。

20180204-2

カテゴリー: トピックス | 2件のコメント

この冬最大の積雪

雪の朝を迎えた稲武です。
冷え込みはありません、7時で0度。0度がこんなに暖かいとは・・・
しかし、雪になってしまいました。

20180202-1

朝にはもう、やんでいましたが積雪は12~15cm程度。
サンダル履きで、よいしょと手を伸ばして定規を差したため、手が届く軒下です。
もう少し向こうでは、もうちょっと積もっていた???

20180202-2

この雪、重たいのです。普段のサラサラの雪なら軽いのですが、ベットリとした水分を含んでいる雪。
立木にはしっかりと付いて絵にはなりますが、電線などが切れる心配もあります。

20180202-3

カテゴリー: | コメントする

氷瀑

昨日まで続いた冷え込みが僅かに緩んだ稲武です。
(でも今朝の気温が氷点下6度)

今朝は昨夜降った雪が3cm程度積もっていましたが、昼頃までにはとけました。

10時頃には我が家の温度計(風通しのいい室外、軒の下)でも、ようやくプラスになったので、六郎木の氷瀑を見に行ってきました。

これだけ大きいと難しいとは思いますが、骨組みが見えるのは少し悲しい・・・
しかし、これ個人の方が「地域観光に役立てば」と毎年作っていらっしゃるのです。
ほぼ毎日水の管理も必要です、頭が下がります。

20180129-1

その手前にある立木に水を掛けて凍らせた物がありました。
こちらの方が個人的には好き。

20180129-2

何本もあります。周囲も雪と氷の塊ばかりです。

20180129-3

これもいい。

20180129-4

温度計は氷点下5度でした。でも風がないため、それほど寒いとも思いませんでした。

20180129-5

カテゴリー: | コメントする

この冬2番目の冷え込み

積雪5~6cmの稲武です。
(吹きだまり、吹きさらしがあり、適当な目分量です)

昨日の天気予報ではどんな事になるかと戦々恐々でしたが、夜が開けて見ると雪は意外に降っていない!一安心しました。

冷え込みは氷点下8.5度(?)と、強かったのですが、今月12日の方が0.5度程度(?)低かった???まあ誤差の範囲内でしょう。

20180125-1

いつもいつも同じ風景ばかりですが・・・

20180125-2

でも、今朝は8時半頃から明るい日差しが降り注ぎ、真っ青な空が広がっています。
雪も解けるかな?

カテゴリー: | コメントする

とても寒い日になりました

朝は氷点下6度と、例年よりやや低い?と思う気温でしたが、全然温度が上がらないのです。

午後1~2時でも氷点下1度!真冬日です。
ほとんど冷凍庫の中と同じです。
雪は時折ヒラヒラと舞ったり、青空が出たり、時には吹雪いたりと目まぐるしく変わっています。

20180124-1

・・・とここまで写真を写して、記事を書いた(午後3時半)ところで、電話が掛ってきたので出掛けました。
帰ってくる途中、僅か10分程で雪が激しく降り出し、あっという間に路面が真っ白になりました。(現在午後4時40分)

20180124-2

山の方の、霧のような白いものは雪です。
とても細かな、サラサラの雪です、これは積もります。
明日の朝が心配になってきました。

カテゴリー: | コメントする

雪になりました

朝は薄日が差すくらいのお天気でしたが(気温も平年並み)午後2時頃から急激に雪が降り出しました。

20180122-1

今夜も降るのでしょうか?

20180122-2

一応153号線のライブカメラリンクを貼っておきます。

小田木のライブカメラ

大野瀬のライブカメラ

どちらもサーバーの調子が悪く、再読み込みをしないと表示されないことがあるようです。
表示されなかったら、パソコンならF5キーで再読み込みをして下さい。

カテゴリー: | 2件のコメント

どんど焼き

うっすらと雪が積もっていた稲武の朝です。
2~3cm程度でしょうか、冷え込みは1昨日、昨日に比べれば、やや緩みましたが、でも氷点下5度。相変わらず寒いけれど、空はピーカンに晴れています。

どんど焼きがあり行って来ました。
昨年は前日に雨が降って、泥濘状態でしたが、その点今年は連日の冷え込みで凍っていてこれだけはよかったです。(でも寒かった!)

まず神主さんが玉串を捧げ、祝詞を奏上します。

20180114-1

そして、点火。

20180114-2

青空に白煙が映えます。

20180114-3

やがて、モクモクと煙が立ち上ります。

20180114-4

そして煙が薄くなってきて、炎が上がってきました。

20180114-5

燃えてしまうまで待っていようと思ったのですが、寒い、疲れた(田んぼなので、稲の切り株があり歩きにくい!)帰ってきました。

子どもの頃は、家の近くの河原で門松を焼いて、その火でお餅を焼いて食べた思い出があります。

カテゴリー: 季節の移ろい | コメントする